本文へスキップ

  established in 1999

〒177-0042 東京都練馬区下石神井2-26-18


- UTAYOMIBITO -
ウタヨミビト
~ Os corações do Japão e Portugal ~

ススキノオバナ
「薄の尾花」
- silver grass -

秋風にそよぐ薄の穂

2018/9/23(日)より
9thシングル
「薄の尾花」
順次配信開始!



 

“ウタヨミビト”の9thシングル『薄の尾花』は、「万葉集」や「古今和歌集」「新古今和歌集」などで数多く詠まれ、秋風に揺れるその姿から“尾花”と喩えられる“ハギの穂”の和歌をモチーフとして巧みに現代語訳し、紡ぎ合わせた作品。
“ポルトガルギター(ギターラ・ポルトゲッサ)”が奏でるポルトガル音楽“ファド”をベースに、沖縄の三線を由来とする新たな楽器”四線”の響きを融合させ、ユーラシア大陸を遠く隔てた東西二つのサウンドを結び付けた郷愁感-サウダージ-溢れるユニークな音世界を繰り広げます。

The 9th tune of UTAYOMIBITO "susuki no obana -silver grass-".
Music arrangement of this song is based on Portuguese popular music "fado".
We play it by the Portugal guitar called "guitarra Portuguessa" and to crossover the far eastern music culture, we also use the Okinawan-Japanese new music instrument "yonshin" which is developed from traditional sanshin.
The lyrics sung in Japanese are improvised from the Japanese poetry called "tanka".
The motif of this song is beautiful ear "silver grass" which was written in the oldest collection of Japanese poetry "Manyoushu", "Kokin-wakashu" and "Shin-kokin-wakashu.

9thシングル「薄の尾花」30秒スポットMV
youtube
にて公開中!


9thシングル「薄の尾花」30秒スポット
soundcloud
にて音源試聴公開中!
9thシングル「薄の尾花」30秒スポットMV
ニコ動
にて公開中!
 -ダウンロード配信
「薄の尾花」収録
 
2019/2/5(火)より
1stアルバム
「花暦」
順次配信開始!


※収録曲は一曲単位でもご購入頂けます
     
        
  - 引用和歌 - 

◇秋の野の 尾花が末を 押しなべて
来しくもしるく 逢へる君かも
(万葉集:1577 阿倍朝臣蟲麻呂)

◇秋の野の 尾花が末の 生ひ靡き
心は妹に 寄りにけるかも
(万葉集:2242 柿本人麻呂)

◇篠すすき 忍びもあへぬ 心にて
今日は穂に出づる 秋と知らなむ
(御拾遺和歌集:619 大中臣輔親)

◇ほのかにも 風は吹かなむ 花すすき
結ぼほれつつ露に 濡れるとも
(新古今和歌集:348 式子内親王)

◇秋の野の 尾花が末に 鳴くもずの
声聞きけむか 片聞け我妹
(万葉集:2167 よみ人しらず)

◇秋づけば 尾花が上に 置く露の
消ぬべくも我は 思ほゆるかも
(万葉集:1564 日置長枝娘子)

◇沖つ浪 荒れのみまさる 宮の内は
年へて住みし 伊勢の海人も 舟流したる 心地して
よらむ方なく かなしきに 涙の色の 紅は 我らが中の 時雨にて
秋のもみぢと 人びとは おのが散りぢり 別れなば
たのむかげなく なりはてて とまるものとは
花薄 君なき庭に 群れ立ちて
空をまねかば 初雁の なきわたりつつ よそにこそ見め
(古今和歌集:1006 伊勢)

◇わが宿の 尾花が末に 白露の
置きし日よりぞ 秋風も吹く
(新古今:462 大伴家持)
JASRAC:239-6440-5
ISRC:JPZ921808473
JAN:4546422098363
(C) (P)2018 Sakurai Music Factory Ltd.,P

TOPへ


櫻井音楽工房Facebook
櫻井音楽工房Twitter
 LINK
◆天久三線

バナースペース

g.shack records
/(資)櫻井音楽工房

〒177-0042
東京都練馬区下石神井2-26-18

お問い合わせ